記事一覧

EW

ファイル 54-1.jpg

ちょうど10年前の9月に描いたアナログヘキ。
過去絵発掘してたら見つけたので、スキャンした線はそのままに、パソでざっと色だけ付けてみた。

旅先のホテルで、備え付けの便箋の裏にシャーペンで描いたもの。
消しゴムもシャーペンの頭のしかなかった風の荒い線だけど、何かこうどこにいようととにかく描きたいってエネルギーが10年経った今でも感じられるようで、つい懐かしくなった。
あの頃は日々描いて当たり前だったし、広告の裏でも何でもちょいちょい落描きしてた産物が結構残ってておもろい。
ラフの方が雑だけど勢いあって雰囲気出てたりするし。

ピアスしてるから20歳以降のつもりで描いたんだろうけど、どう見ても10代の外見してんだよなぁ。
面構えからするに、このGoodNightは永遠にとかじゃなくて、純粋に身内向けの挨拶っぽい。
元絵はもっとリラックスして楽しげなんだが、塗らん方がよかったかな。

年賀状や参戦絵みたいにテーマがっちりありきで描くのは別として、日常的に特に決めずに何となく描く落描きの場合は、その時の感情とか背景が鏡的に反映されるのが常なので。
10年前と比べると、ゴリゴリのギター曲イメージで描いたのを差し引いても、今のモモオの黒いこと黒いこと・・・。
本体として反省する。

コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー